Gitを使ってみよう!【GitHubアカウント編】

Git

こんにちは、ECF Tech
ブログ担当 平良です。

今回もGitを使ってみよう!と題して、GitHubアカウントの取得手順をレポートしたいと思います。
※執筆時点(2019.09.14)の内容です。

本記事は下の記事の関連記事として準備したものです。Gitやバージョン管理に関する初心者向け情報となっています。ぜひ合わせてご活用ください。

Gitを使ってみよう!【スタート編】
Gitを始めてみたい方、初心者向けのスタートガイドを作ってみました。

では早速GitHubアカウントの取得をしていきましょう。
※写真の黒ぬりつぶしは、筆者アカウント名の部分です。

(1)GitHub公式サイトへ移動し、「GitHubに登録する」を選びます。

(2)ユーザー名(User Name)、メールアドレス(Email Address)、パスワード(Password)を入力します。

(3)Verify accountのためのパズルを解きます。

(4)パズルが解けてチェックがついたら、「Create an account」をクリックします。

(5)サービスの種類を選びます。今回は無料アカウントを作成しますので、Freeを選びます。

(6)スクロールして、「Continue」をクリックします。

(7)GitHubの利用目的に関するアンケートです。適宜解答しておくのも良いでしょう。

(8)スクロールして「Submit」をクリックします。アンケートに答えたくない場合は、「skip this step」を選ぶこともできます。

(9)メールが送信されたことを示すメッセージです。自身のメールソフトなどから、メールを確認しましょう。

(10)メールソフトで開いた画面です。「Verify email address」をクリックします。

(11)この画面が出たら登録は完了です。

おわりに

本記事は以上となります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。Gitを試しながら学びたいという方は、初心者向けのハンズオンを用意しております。ぜひ、ご活用ください。

Gitを使ってみよう!【スタート編】
Gitを始めてみたい方、初心者向けのスタートガイドを作ってみました。

合同会社イー・シー・エフでは、子ども向けプログラミングなどの教育講座を実施しています。プログラミング教室の案内や教育教材の情報、また関連するご相談・問い合わせにつきましては下記よりご確認ください。

ECFエデュケーション
キッズも大人も。沖縄からITのマナビを応援します
タイトルとURLをコピーしました