Javaプログラミング練習問題(標準出力・変数)

Java

こんにちは。
ECF Techブログ
担当Michiharu.Tです。

はじめに

突然ですが、プログラミングの上達に欠かせないのはなんといっても手を動かしてキーボードでプログラムを書くことです。

というわけで、初心者向けのプログラミングの練習問題を提供していきたいと思っています。メインの言語はJavaを扱いますが、他の言語の練習問題として使えるものもあると思います。ぜひご活用ください。

今回は「標準出力・変数」がテーマです。一般的なJavaの学習順序に沿ったテーマの一覧(※随時追加)は、こちらのリンクよりご確認頂けます。

Javaプログラミング

Javaのトピックスです。主に初心者向けにプログラミング学習ネタを提供していきます。

問題

Q001

問題

画面に「こんにちは」を表示してください。

  • ファイル名は「Quiz001.java」とします。

提供コード

public class Quiz001{
    public static void main(String[] args){
        //ここにコードを書きます
    }
}

実行結果

こんにちは

Q002

問題

画面に「おはようございます。」を表示してください。
但し表示した後に改行をしないでください。

  • ファイル名は「Quiz002.java」とします。

提供コード

public class Quiz002{
    public static void main(String[] args){
        //ここにコードを書きます
    }
}

実行結果

おはようございます。

Q003

問題

提供コードの3行目部分と5行目部分に次のコメントを入れてください。
(3行目部分 ※1行コメントを用います)
printlnは改行します。

(5行目部分 ※複数行コメントを用います)
printは改行しません。
printlnと上手く使い分けます。

コメント入力後、正しく動作することを確認してください。

提供コード

public class Quiz003{
    public static void main(String[] args){

        System.out.println("おはよう。");

        System.out.print("こんにちは");
    }
}

実行結果

おはよう。こんにちは

Q004

問題

提供コード中のコメントに従い、記述してください。

提供コード

public class Quiz004{
    public static void main(String[] args){
        //1. int型の変数 a を宣言してください。

        //2. 変数 a に5を代入してください。

        System.out.println("aは" + a + "です。");
    }
}

実行結果

aは5です。

Q005

問題

提供コード中のコメントに従い、記述してください。

提供コード

public class Quiz005{
    public static void main(String[] args){
        int a = 5;
        int b = 8;
        //変数aの値を用い、「変数aの値は5です」と表示してください。

        //変数aの値を用い、「変数bの値は8です」と表示してください。

    }
}

実行結果

変数aの値は5です
変数bの値は8です

Q006

問題

提供コード中のコメントに従い、プログラムを記述してください。

提供コード

public class Quiz006{
    public static void main(String[] args){
        //int型の変数aを宣言し、宣言と同時に10を代入してください。

        //int型の変数bを宣言してください。

        //変数aの値を表示してください。

        //変数bに変数aの値を代入してください。。

        //変数bの値を表示してください。

    }
}

実行結果

10
10

Q007

問題

提供コード中のコメント①②部分にプログラムを追加し、実行結果を得てください。

※エスケープシーケンスを使います。

提供コード

public class Quiz007{
    public static void main(String[] args){
        System.out.println(/* ① */);
        System.out.print(/* ② */);
    }
}

実行結果

「"」はダブルクォーテーションです。
改行コードを用いて、
改行します。

解答

それでは解答編です。答えとなるソースコード全文のみを掲載いたします。

Q001

public class Quiz001{
    public static void main(String[] args){
        //画面に「こんにちは」と表示してください。
        System.out.println("こんにちは");
    }
}

Q002

//画面に「おはようございます。」と表示してください
//ただし、その後は改行しません。
public class Quiz002{
    public static void main(String[] args){
        System.out.print("おはようございます。");
    }
}

Q003

public class Quiz003{
    public static void main(String[] args){
        //printlnは改行します。
        System.out.print("おはよう。");
        /* printは改行しません。
           printlnと上手く使い分けます。*/
        System.out.println("こんにちは");
    }
}

Q004

public class Quiz004{
    public static void main(String[] args){
        //int型の変数 a を宣言してください。
        int a;
        //変数 a に5を代入してください。
        a = 5;
        //変数aの値を表示しています。
        System.out.println("aは" + a + "です。");
    }
}

Q005

public class Quiz005{
    public static void main(String[] args){
        int a = 5;
        int b = 8;
        //変数aの値を用い、「変数aの値は5です」と表示してください。
        System.out.println("変数aの値は" + a + "です");
        //変数aの値を用い、「変数bの値は8です」と表示してください。
        System.out.println("変数bの値は" + b + "です");
    }
}

Q006

public class Quiz006{
    public static void main(String[] args){
        int a = 5;
        int b = 8;
        //変数aの値を用い、「変数aの値は5です」と表示してください。
        System.out.println("変数aの値は" + a + "です");
        //変数aの値を用い、「変数bの値は8です」と表示してください。
        System.out.println("変数bの値は" + b + "です");
    }
}

Q007

public class Quiz007{
    public static void main(String[] args){
        System.out.println("「\"」はダブルクォーテーションです。");
        System.out.print("改行コードを用いて、\n改行します。");
	}
}

おわりに

いかがでしたでしょうか。初回ということもあり、「簡単すぎる」という方もいらっしゃったかもしれません。一方、プログラミング初学者の方は、類似のプログラムでもいいので、まずは多くのコードを書いて、感覚をつかめるといいと思います。単元ごとに問題を徐々に増やしていきたいと思っていますので、よろしければぜひご活用ください。


合同会社イー・シー・エフでは、子ども向けプログラミングなどの教育講座を実施しています。プログラミング教室の案内や教育教材の情報、また関連するご相談・問い合わせにつきましては下記よりご確認ください。

ECFエデュケーション
キッズも大人も。沖縄からITのマナビを応援します
タイトルとURLをコピーしました