Scratchシューティングゲームのプログラムを公開!

Scratch

こんにちは、ECF Tech
ブログ担当 Michiです。

たまには季節ネタということで、ふと思いついたハロウィンなシューティングゲームをご紹介したいと思います。まずはプレイ動画と簡単な操作説明をご覧ください。

操作方法

  • スペースキーでゲームスタート
  • 矢印キーでプレイヤーを移動
  • スペースキーでたま(あめ玉)を発射。おばけにぶつけるとたおせる
  • お化けやお化けの出す玉にあたると、ゲームオーバー
  • じかんが0になったらゲームおわり(得点をきそう)

こちらのシューティングゲームを題材に、Scratchでゲームを作るときのコツや考え方を本ブログで少しずつ紹介したいと思っています。

今回はゲームの紹介とゲームに使ったオリジナル素材のご提供です。素材イラストはシロウトが作ったものですので、クオリティはご了承ください( ^ ^ ;

プログラムについていち早く確認されたい方は下のScratch公式サイトで公開しています。自由にリミックスしてみてください。

魔法つかい

コスチュームは2枚です。おさげの髪の毛だけすこし動きます。

コウモリ

コスチュームは3枚です。羽根が動きます。

おばけ

コスチュームは3枚です。シッポがちょっとだけ動きます(^^;)。

ジャック・オー・ランタン

ハロウィンの定番。コスチュームは2種類です。若干季節限定になっちゃいますが、ご利用ください。

あめ玉

色ちがいで3種類ご用意しています。ゲームでは結局1個しか使いませんでした。

画面下を流れる街の画像です。2枚をくみあわせて使っています。

その他次の要素はScratchの機能や素材を用いています。

敵のたま
ScratchスプライトのBallを縮小して使っています。

ホウキの後ろのジェットや星空
ScratchスプライトのStarを縮小して使っています。

ゲームスタートやゲームオーバーの文字
Scratchのテキスト描画機能をつかっています。

背景画像
背景画像は下の画像を使いましたが、2色のグラデーションなのでScratchの描画機能でも作ることができます。

おわりに

今回はこれでおわりとさせて頂きます。最後までご覧くださりありがとうございました。このくらいのシューティングゲームを作るだけでもかなり大変です。Scratchでの作成には、Scratchならではのクセやちょっとした制約をどうクリアするかといった点も課題になりますので、その辺りを少しずつ公開できればと思っています。今回はご紹介のみで申し訳ありませんが、ぜひ引き続きごらんください。


合同会社イー・シー・エフでは、子ども向けプログラミングなどの教育講座を実施しています。プログラミング教室の案内や教育教材の情報、また関連するご相談・問い合わせにつきましては下記よりご確認ください。

ECFエデュケーション
キッズも大人も。沖縄からITのマナビを応援します
タイトルとURLをコピーしました